あなたのブラサイズ、本当に合ってますか?通販での購入方法

正しいサイズのブラを買おう

計測の方法を理解しよう

通販でブラを購入する際は、まず自分のサイズを知らなければいけません。
これまで、何となくブラを買っていた人がいると思います。
ですがサイズの合っていないブラでは、窮屈に感じますし胸の発育を妨げます。
計測する部分は、アンダーバストとトップバストです。
メジャーを水平にして計測しなければいけないので、1人で実践するのは難しいかもしれません。
家族や知り合い、または下着ショップの店員に計測を手伝ってもらうのがおすすめです。

またどこの通販サイトで買うのかも、重要な部分です。
万が一サイズが合っていなかった時、返品や交換をしてくれる通販サイトを探しましょう。
交換だけなら受け付けているお店や、タグを気ってしまったブラは返品や交換ができない決まりになっているところもあります。
事前にサイズが合わなかった時の対応を確認してください。
汚れている商品も返品や交換ができないので、届いたら丁寧に試着してください。

右の胸と左の胸で、バストサイズが異なる人がいます。
すると、どのブラを通販で購入すれば良いのか迷ってしまうと思います。
大きい方の胸に合わせて、選択するのがおすすめです。
小さいブラを無理につけていると、圧迫感を感じます。
しかし小さい方の胸と、ブラの間にスキマが生じて気になるでしょう。
スキマが空いていたら、パットを入れて調節してください。
姿勢が悪いことや、身体の片側に負担がかかっていることが胸のサイズが左右で異なる原因です。

自分のサイズを把握しよう

メジャーを使って胸のサイズを測りますが、メジャーが平行になるよう巻いてください。 曲がっていると、正しいサイズがわかりません。 間違ったブサイズのブラを買ってしまうので、誰かに手伝ってもらうのがおすすめです。 トップとアンダーのサイズを測りましょう。

万が一サイズが合わなかった場合

通販で買ったブラが合わなかったら、返品できないか調べてください。 何があってもいいように、返品できる決まりの通販サイトを利用してください。 交換だけなら、受け付けているところがあります。 また返品できても、きれいな状態のものでなければ受け付けてもらえないかもしれません。

左右の胸の大きさが異なる人

胸の大きさが異なる場合は、大きい方の胸に合うカップサイズを選択してください。 窮屈なブラをつけるのは、おすすめできません。 片方の胸とブラの間にスキマが空く際は、パットを詰めてください。 するとスキマが空く問題を解決できます。 パットも念のため、注文するといいですね。

▲ ページトップへ戻る